中部国際空港セントレア、2017年4月にカプセルホテルがオープン

tubesq.png

2017年4月8日、中部国際空港セントレアにカプセルホテル「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」がオープンします。

セントレアはLCCの増加などに伴い深夜早朝便が増えているため、交通機関の休止時間帯や待ち時間において、休憩施設の需要に応えるとしています。

centreatube12.png

宿泊料金は1泊5,184円〜(税込み)。

チェックインは18時、チェックアウトは10時です。

また、宿泊だけでなく時間単位で利用できるプランもあります。

こちらは1時間1,080円で、利用可能時間は10時~18時です。

・館内マップ

tubesqmap.png

営業時間は24時間で室数は138室(男性84室 女性54室)。

centreatube3.jpg

場所は中部国際空港旅客ターミナルビル1階。

空港にシャワーを浴びたり休憩したりできる施設があると非常に便利ですね。

予約は3月20日から受付開始です。

<<スポンサーリンク>>









シェアボタン