イースター航空、事前座席指定と横の座席有料サービスの料金を値上げ

easterb787.png

EASTARJET(イースター航空)は2017年4月1日から、事前座席指定と横の座席有料サービスの料金を引き上げます。

■改定後の料金

・事前座席指定料金
easterseatfee1704.png

easterseatfee17042.png

※日本路線はZone2

Aは1,2列目と非常口横の座席、Bは前方の座席、Cは中ほどの座席、Dは後方の座席。

日本路線では約200円〜だった事前座席指定料金は500円〜となります。

・横の座席指定料金

easterseatoptionfee.png

※日本路線はZone2

自分のシート横の座席をキープできる、横の座席指定料金はこれまでの約1,500円から2,000円に値上げです。

なお、座席指定をしない場合はこれらの料金はかかりません。

イースター航空は値上げの理由として、「これまで値上げを極力抑えてきましたが、相次ぐ国内外市場のサービス価格の引き上げに応じて値上げを行いました」としています。

確かに市場においては全体的に値上げ傾向で、日本のLCCでも支払手数料や座席指定料、預け手荷物料金の値上げなどが行われています。

各社運賃自体は値上げしないで、オプションサービスなどの料金を上げることで対応している状況ですね。

<<スポンサーリンク>>









シェアボタン