エアアジア、タイ6日間の美食旅を紹介

airasiathaitrip.png

AirAsia(エアアジア)はサイトにて、タイ6日間の美食旅を紹介しています。

■エアアジアでいくタイ美食旅

・1日目

成田からバンコクまで6時間半、バンコクでフライスルーで1時間20分の国内線に乗りついでチェンマイへ。

空港からタクシーで「Hotel Des Artists Ping Silhouette」へ

4つ星ホテルで1泊約8,000円~。

チェンマイで一番人気のホテル内でタイの北方料理を堪能

・2日目

ホテルにて朝食

現代アート美術館

「MAIIAM Contemporary Art Museum」

若者に人気のおしゃれストリート「ニマンヘマン通り」を散歩

ランチはチェンマイ代表料理のカオソーイを堪能

世界7位のバリスタがいるカフェ「Ristr8to」へ

薄いクレープのようなタイスイーツ”Guu Fusion Roti & Tea”

広大な植物園クイーン・シリキット・ボタニックガーデンへ

1ヶ月前予約必須のプライベートレストランで夕食

・3日目

エアアジアのタイ国内線でチェンマイからプーケットへ

古い建物をリノベーションしたゲストハウス「Rommanee classic guest house」に宿泊

1泊約3,000円〜

オールドタウンの「One Chun Cafe & Restaurant」で夕食


・4日目

宿近くの「gallery cafe」で朝食

カタマランボートでロン島へ移動

島では、泳いだり、フルーツ食べたり、優雅な時間を

夕日をみながら船上ディナー

・5日目

エアアジアのタイ国内線でプーケットからバンコクへ

バンコクの「サイアムケンピンスキーホテル」にチェックイン

ミシュランの星を獲得している「Kiin Kiin」のシェフが監修しているレストランで夕食

・6日目

タイの料理教室の体験へ

カオサン近くの人気店「Nopparat De Gallery」で夕食

深夜、ドンムアン空港から成田空港へ

1週間ほどでバンコク、チェンマイ、プーケットを周るアクティブな旅ですね。

タイ国内線を2回乗る旅ですが、エアアジアだとリーズナブルに利用できます。

<<スポンサーリンク>>









シェアボタン