タイガーエア台湾、新型コロナウイルスの影響で2021年2月28日まで日本⇔台湾線全便運休


タイガーエア台湾は新型コロナウイルスの影響で、2021年2月28日まで日本⇔台湾線を全便運休します。

これまで2020年12月31日まで全便運休としてきましたが、今回これを延長し、2021年2月28日まで運休です。
運休となるのは日本線の他、韓国、タイ、フィリピン線も同様です。

運休便を予約していた方に対しては手数料無料で払い戻しの対応を行いますが、返金には時間を要するとしています。
旅行代理店や公式以外のサイトで予約した方は、各会社にお問い合わせくださいとのことです。

[via=タイガーエア台湾]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン