タイガーエア台湾、2019年4月29日〜30日 「2019冬ダイヤ販売開始先取りSALE第1弾」


タイガーエア台湾は4月29日から、「2019冬ダイヤ販売開始先取りSALE第1弾」を実施します。
こちらは2019年冬ダイヤ航空券の販売開始にあわせたセールです。

■セール対象路線と価格
東京(羽田空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,700円〜
東京(成田国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,700円〜
東京(成田国際空港)⇔台湾/高雄(高雄国際空港)6,700円〜
北海道(函館空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)7,200円〜
北海道(旭川空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)7,800円〜
岩手(花巻空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)7,200円〜
宮城(仙台空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,300円〜
沖縄(那覇空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)5,100円〜
沖縄(那覇空港)⇔台湾/高雄(高雄国際空港)5,100円〜
※片道運賃
※空港税別

販売期間は2019年4月29日11時〜4月30日23時59分まで、
搭乗期間が2019年10月27日〜2020年3月28日の航空券が対象です。

タイガーエア台湾が冬の航空券を発売します。
セール対象も冬の航空券なので、かなり先のものですね。
第2弾は5月2日から実施され、岡山・名古屋・小松・大阪・福岡・佐賀⇔台湾線が対象です。

[via=タイガーエア台湾]

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン