タイガーエア台湾、2019年5月2日〜3日 「2019冬ダイヤ販売開始先取りSALE第2弾」


タイガーエア台湾は明日5月2日11時から、「2019冬ダイヤ販売開始先取りSALE第2弾」を実施します。
こちらは2019年冬ダイヤ航空券の販売開始にあわせたセールです。

■セール対象路線と価格
大阪(関西国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,300円〜
大阪(関西国際空港)⇔台湾/高雄(高雄国際空港)6,300円〜
名古屋(中部国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,300円〜
石川(小松空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,300円〜
岡山(岡山空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,300円〜
福岡(福岡空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,300円〜
福岡(福岡空港)⇔台湾/高雄(高雄国際空港)6,300円〜
佐賀(佐賀空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)6,300円〜
※片道運賃
※空港税別

販売期間は2019年5月2日11時〜5月3日23時59分まで、
搭乗期間が2019年10月27日〜2020年3月28日の航空券が対象です。

タイガーエア台湾が冬の航空券を発売しています。
セール対象も冬の航空券なので、かなり先のものとなっています。
セールはコンビニでの支払いは対象外です。

[via=タイガーエア台湾]

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン