タイガーエア台湾、2021年4月8日に新たな機材A320neoを受領


タイガーエア台湾は、2021年4月8日に新たな機材A320neoを受領しました。
A320neoの導入は台湾ではタイガーエア台湾が初となります。

A320neoは、タイガーエア台湾が現在使用しているA320ceoと大きさはほぼ変わりませんが、座席数が増え、燃料消費量が18%削減され、騒音を50%低減します。

 

また、キャビン内の設備も充実し、さまざまな状況に応じた照明の変化、オンボーディング用の音楽、各座席にUSB充電ソケットとタブレットスタンドが備わります。

 

[via=タイガーエア台湾]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン