成田国際空港、2020年11月2日から最短2時間で陰性証明書を受領できる『成田国際空港PCRセンター』を開設


成田国際空港は2020年11月2日11時から、最短2時間で陰性証明書を受領できる『成田国際空港PCRセンター』を開設します。

開設されるPCRセンターは、PCR検査ラボを併設する国内空港初の施設で、受付から陰性証明書の発行までを日本医科大学が一貫して運営を行います。

今回の開設により、利用者が便利にかつ安心して海外へ出発できるようサポートを行うとともに、コロナ禍における国内外の人の往来と、国際線運航再開による経済回復に貢献していくとしています。

成田国際空港PCRセンター概要
所在地:第1ターミナル中央ビル3階・第2ターミナルビル1階
営業時間:年中無休24時間営業。ただし、以下の時間帯以外は時間外料金
受付:9:00~17:00※事前予約がない場合でも受付可能
証明書発行:9:00~21:00
料金:
【検査・証明書発行】事前予約あり39,800円、事前予約なし46,500円、時間外46,500円
【証明書発行のみ】日本医科大学付属医療機関 無料、日本医科大学付属医療機関以外 5,500円、時間外9,000円

なお、PCR検査ラボ施設の環境が整う2020年11月末までは、受付から証明書発行まで最短で6時間を要します。

[via=成田国際空港]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン