新千歳空港、2019年10月27日搭乗分より国際線の空港使用料を値上げ


新千歳空港は2019年10月27日搭乗分より、国際線の空港使用料を値上げします。

新千歳空港は2016年度から国際線旅客ターミナルビルの拡張再整備を進めています。
エプロンの拡張や誘導路の新設等を行い、ターミナルビルを2倍強に拡張。
「FAST TRAVEL」を取り入れ、世界最先端の技術・システムによる各種旅客手続きの効率化、ストレスフリー化を推進します。

この拡張再整備に伴い、その費用等を利用者が一部負担する形での値上げとなります。
国際線の空港使用料は出発時にのみ徴収され、航空券を購入する際に含まれます。

現在の使用料は大人1,030円、小人520円。
※10月1日からは消費税増税に合わせてそれぞれ10円値上げ
2019年10月27日からは大人2,610円、小人1,300円に値上げです。

なお、国内線の使用料は、大人270円、小人140円で変更はありません。
※出発・到着ともに徴収

[via=新千歳空港]

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン