春秋航空、2018年11月25日から大阪(関空)⇔大連線に就航

春秋航空は2018年11月25日から、大阪(関空)⇔大連線に就航します。
春秋航空の大阪から中国への直行便はこれで7路線目です。

・運航スケジュール

運航は1日1便の毎日運航。
所要時間は約2時間〜3時間です。
運賃は片道5,000円〜となっています。

 


大連市は「北海の真珠」とも呼ばれる、人口約600万人の港町。
旧ロシア人街や風光明媚な自然を生かした観光地としても人気の地域です。
大連路線は、LCCでは春秋航空が初就航です。

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン