羽田空港、2021年4月10日に新型コロナPCR検査センターを開設


羽田空港は2021年4月10日に、「木下グループ新型コロナPCR検査センター」を開設します。

開設されるのは、新橋・新宿など都内5ヶ所にPCR検査センターを開業し、検査体制の拡充に努めてきた「木下グループ新型コロナPCR検査センター」の新店舗。
第1ターミナルと第2ターミナルそれぞれにオープンします。

診断は従来の唾液によるPCR検査(1,900円)に加え、国内線の出発前に利用されることを想定し、約15分で検査結果がわかるクイック検査(鼻腔拭い液による抗原検査/ 1,800円)を新たに提供。
検査結果書類もその場で発行します。
羽田空港店の施設内には検査所(厚生労働省より認められた衛生検査所)が併設されているため、唾液によるPCR検査は最短2時間で検査結果を本人に通知します。

万が一陽性の疑いとなった場合も、提携医療機関の紹介・搬送する等、羽田空港店限定の安心・安全なサービスを提供します。

 

施設概要

<所在地>第1ターミナル店(羽田空港第1ターミナル4階)、第2ターミナル店(羽田空港第2ターミナルB1階)

<料金>
・クイック検査(鼻腔拭い液を採取)1,800円(税込)※約15分で結果を通知
・PCR検査(唾液を採取)1,900円(税込)※最短2時間で結果を通知
・PCR検査+クイック検査のセット3,000円(税込)
※PCR検査に関しては検査結果の通知に一定の時間がかかるため、出発当日の検査は受け付けていません。
出発当日に検査する場合は、フライトまでに検査結果が確実に受け取れる、クイック検査もしくはPCR検査+クイック検査のセットのどちらかを選ぶ必要があります。

<営業時間>
第1・第2ターミナルともに9:00~18:00(平日・土日・祝日)

[via=羽田空港]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン