Air Busan(エアプサン)、新型コロナウイルスの影響で2020年4月25日までのすべての日本⇔釜山線を運休


Air Busan(エアプサン)は新型コロナウイルスの影響で、2020年4月25日までのすべての日本⇔釜山線を運休します。

エアプサンはこれまで3月28日までの日本⇔釜山線の運休を発表していましたが、これを4月25日まで延長します。

運休対象路線
東京(成田国際空港)⇔韓国/釜山(金海国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔韓国/釜山(金海国際空港)
名古屋(中部国際空港)⇔韓国/釜山(金海国際空港)
北海道(新千歳空港)⇔韓国/釜山(金海国際空港)
福岡(福岡空港)⇔韓国/釜山(金海国際空港)

該当便を予約した方には手数料無料にて日程変更や払い戻しの対応を行います。
日程変更は、
7月15日までの同区間で空きがある便にのみ1回限り振り替え可能です。
変更の場合はホームページのスケジュール確定はせずに、必ずメールでお問合せくださいとのことです。

[via=エアプサン]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン