AIRDO(エアドゥ)、2018年10月から北海道の被災地の復旧・復興のためのキャンペーンを実施

AIRDO(エアドゥ)は2018年10月から、北海道の被災地の復旧・復興のための様々なキャンペーンを実施します。

キャンペーンでは各種運賃の大幅な値下げや、会員向けに「ポイント寄付」の募集を開始するほか、来道された方が道内をお得に観光できるようJR北海道との新規連携事業にも取り組みます。

■キャンペーン内容
1. 特定便割引運賃の値下げ
特定便割引運賃「AIRDOスペシャル75/55/45/28/21」および
「DOバリュー3(レベルA・B・C)/1」について値下げを実施します。
・対象路線:全路線
・対象期間:2018年10月28日~2019年3月30日
・運賃例:「AIRDOスペシャル75」の場合
東京(羽田)=札幌(新千歳)線 7,100円~
東京(羽田)=旭川線 6,500円~
札幌(新千歳)=仙台線 7,000円~

2. 「道民割引」の値下げ
道内外間を移動される道民の方への支援として、「道民割引」を値下げします。
・対象路線:全路線
・対象期間:2018年10月1日~2018年12月20日
・運賃例:2018年11月の場合
東京(羽田)=札幌(新千歳)線 19,200円
札幌(新千歳)=仙台線 21,400円

3. 訪日旅客向け運賃「Welcome to HOKKAIDO Fare」の値下げ
訪日外国人の北海道観光の促進を目的に、専用運賃「Welcome to HOKKAIDO Fare」を値下げします。
・対象路線:全路線
・対象期間:2018年10月1日~2018年12月20日
運賃例:全路線 8,800円
(12月14日~12月20日は9,600円)

4. シニア向け運賃「当日シニア65」の値下げ
当日の空席利用でお得なシニア向け運賃「当日シニア65」を値下げします。
・対象路線:全路線
・対象期間:2018年10月1日~2018年11月30日
・運賃例:全路線 12,800円

この他、「ポイント寄付」の受付や、11月から開始するJR北海道との新規連携事業、義援金の寄付を実施です。

現在北海道では、札幌をはじめ道内の多くの観光地は通常通り観光できるとしています。

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン