中部国際空港セントレア、空港島内に国際展示場を建設

centnew1.jpg

中部国際空港セントレアは2017年9月1日に、セントレアの空港島内に愛知県が建設する国際展示場の起工式を執り行いました。

国際展示場は2019年9月の開業予定で、国内では初となる空港直結の大規模展示場です。

centnew4.png

展示面積は60,000平方メートルとなり、新たな交流による新産業の創出や既存産業の充実を図ります。

centnew5.jpg centnew2.jpg

展示ホールAはコンサート等の多目的利用が可能な柱の無い空間。

展示ホールB(1~5)はシャッター開口 (幅10m、高さ8m)を6箇所設置し、一体利用が可能。

エントランスホールに隣接した会議室も設置されます。

centnew3.jpg

現在は展示場での利用申し込みを受け付けており、今後国際的なイベントや展示会の会場として利用されることが期待されています。

セントレアではこの他に、ボーイング787展示施設や新たなLCCターミナルビル、新規ホテルなどが建設されます。

ジェットスターの拠点やエアアジアの国内線再就航先としても注目されており、これから益々発展していきそうですね。

<<スポンサーリンク>>









シェアボタン