JEJU Air(チェジュ航空)の使用機材と座席表

JEJU Air(チェジュ航空)の使用機材と座席表です。

チェジュ航空は機材にアメリカボーイング社のB737-800型機を使っています。
B737-800型機は近距離向けの小型ジェット旅客機です。

使用機材 B737-800型機

【機材スペック】
座席数:186 or 189
全幅:35.79m
全長:39.5m
全高:12.50m
最大離陸重量:79,015kg
航続距離:5,130km
巡航速度:850km/h

 

座席表/シートマップ
・B737-800 座席配置図 (189席)

・B737-800 座席配置図 (174席)

チェジュ航空の機材は189席か174席仕様で、189席機材はすべてエコノミークラス。
174席機材の前方はビジネスクラスにあたる「NEW CLASS」のプレミアムコンフォートシートが設置されています。
「NEW CLASS」は日本路線では成田・関西・福岡⇔釜山線でのみ提供されます。

 

・189席仕様の機内

・174席仕様の機内


プレミアムコンフォートシートはゆったりとした座席(座席間の間隔約107cm)で、角度が調整できる背もたれと足台、シート電源、テーブルが付いています。

 

■座席指定料


日本⇔韓国線はZONE1⇔ZONE2、日本⇔グアム線はZONE2⇔ZONE4です。
日本⇔韓国線の座席指定料は、ネットで予約すると最前席・非常口座席は1,500円、前方Aエリアの座席は1,000円、中ほどBエリアの座席は500円、後方Cエリアの座席は300円。
「NEW CLASS」運賃はプレミアムコンフォートシートとなり、指定料金は無料です。

日本⇔グアム線の座席指定料は、ネットで予約すると最前列及び非常口座席は3,000円、前方Aエリアの座席は1,500円、中ほどBエリアの座席は1,000円、後方Cエリアの座席は700円。

いずれも電話や空港で予約するとプラス100円かかります。
背もたれが固定されている14列と32列は選択不可座席となっています。

・隣席購入料金
自分と横の座席(最大2席)を購入することもできます。
こちらは空港カウンターでのみ購入可能です。
横の座席の料金は、日本⇔韓国線は1席2,500円、日本⇔グアム線は1席5,000円です。

※2020年1月更新

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン