EASTARJET(イースター航空)、2019年9月〜2020年3月の期間に複数の日本⇔韓国線を運休


EASTARJET(イースター航空)は2019年9月〜2020年3月の期間、複数の日本⇔韓国線を運休します。

今回発表された運休路線は、東京⇔ソウル線、札幌⇔ソウル・清州線、大阪⇔清州線、沖縄⇔ソウル線、宮崎⇔ソウル線の6路線です。

運休スケジュール

イースター航空はこれまでにも多くの日本⇔韓国線の運休を発表しています。
運休の理由は事業計画の変更に伴うものとしています。

[via=イースター航空]

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン