Peach(ピーチ)、新型コロナウイルスに対する機内での予防対策

Peach(ピーチ)は新型コロナウイルスに対し、機内で予防対策を実施しています。

機内での対策
・客室乗務員による機内アナウンスの実施
日本の厚生労働省からの協力要請に基づき、咳、発熱などの症状がある、または疑いのある方については、空港到着後に検疫官に申し出でもらうよう機内アナウンスを実施しています。

・客室乗務員のマスクや手袋の着用
客室乗務員は乗務時にマスクや手袋を着用の上、感染予防を徹底しています。

・機内販売の一時休止
2020年3月9日より全ての機内販売を一時的に休止しています。
飲み物などが必要な方は、自身で機内に持参してもらうようお願いしています。

・厚生労働省・検疫所作成の健康カードおよび各国の要請による検疫関係書類の配布
厚生労働省・検疫所作成の健康カード「中国(武漢市)で新型コロナウイルス感染症が発生しています」を搭乗者に配布しています。

・日本到着後の機内清掃では、テーブル、肘掛け等の座席周り、トイレのドアノブ等、搭乗者が触れる部分に対し、アルコールを用いた消毒を実施しています。

 

機内の空気循環について
Peachでは全ての航空機の空調システムに最新のフィルターを装着しています。
フィルターは0.3ミクロンの粒子を99.97%以上捕集できる高性能フィルターです。
浄化した空気と機外から取り入れた新しい空気を客室内に供給し、その後機外へ排出することにより約3分で機内の全ての空気が入れ替わります。

 

地上での対応
・地上係員のマスク着用
Peachが就航している空港の地上係員についてはマスクを着用する場合があります。

・新型コロナウイルス関連肺炎に感染している、またはその疑いがある方の搭乗は拒否しています。

 

除菌剤の輸送について
以下の除菌剤は飛行機への持込み、預け入れが禁止されています。
・対象商品
大幸薬品
クレベリン(置き型タイプ、ペン型タイプ、フックタイプ)

[via=ピーチ]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン