Peach(ピーチ)、2019年から導入している新しいシートを紹介


Peach(ピーチ)はfacebookにて、2019年に受領する機材から導入している新しいシートを紹介しています。

シートは快適性を向上させたドイツRECARO社の最新モデルで、あらかじめ15度傾いた状態で固定された「プレリクライニングシート」です。

 


シートはスリムな座席構造となっており、足元のスペースがこれまで以上に確保することができます。
RECARO社は高級車や多くの航空会社に座席を提供しており、長年の経験と技術を駆使して快適性と軽量化を実現しています。

ピーチは824P以降の機材(元バニラエア機材を除く)はすべてこちらの「プレリクライニングシート」を採用です。

 

peachseatsl3510.png

座席数はこれまでと変えずに足元のスペースを広げ、そして座りやすい。
良いシートを採用していますね。
リクライニングがあらかじめ15度で固定されているので、前の人に全開で倒されることもなく、リクライニング問題も解決です。

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン