Peach(ピーチ)、2020年9月29日に新たな機材「A320neo」を受領

Peach(ピーチ)は2020年9月29日に、新たな機材「A320neo」を受領しました。

A320neoは、近・中距離向けの小型旅客機。
ピーチが現在使用しているA320に比べて、約20%燃費が向上し、座席数は8席多い188席です。
座席には2019年3月より導入している、リクライニングが15度で固定されているプレリクライニングシートを採用です。

初運用は2020年10月25日を予定。
当面は大阪(関西)、仙台、札幌(新千歳)を結ぶ定期便で運用されます。
ピーチは2020年10月25日より札幌・仙台⇔那覇線の新規開設および大阪・東京(羽田/成田)⇔台北線の運航再開を予定しており、これらの路線にも順次同機が投入されます。

[via=ピーチ]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン