Peach(ピーチ)、2021年3月9日より機内デジタルサービスの運用を開始


Peach(ピーチ)は2021年3月9日より、機内デジタルサービスの運用を開始しました。
このサービスでは機内で動画コンテンツやフライトマップ、機内販売のセルフオーダーなどが利用できるようになります。

機内デジタルサービスでは、利用者自身のスマートフォンやタブレット端末から、ドラマ・バラエティ・アニメなどの動画コンテンツを楽しめるだけでなく、現在位置を確認できるフライトマップ、客室乗務員を呼ぶことなく機内販売が注文できるセルフオーダーサービスが利用できます。

機内デジタルサービス一覧
・動画コンテンツ
・フライトマップ
・PEACH LIVEWEB(近日、サービス開始予定)
・機内販売品セルフオーダーサービス
・電車、バス、施設などのチケットの注文

動画コンテンツを楽しむためにはイヤホンが必須となっています。
コンテンツは今後順次拡充される予定です。

機内デジタルサービスはインターネットを使わないため、機内販売でクレジットカード決済を利用する場合は出発予定時間の24時間前までに、機内デジタルサービスへクレジットカードを事前登録する必要があります。
事前登録は搭乗の便ごとに必要で、現在は一部の対象便のみ可能です。

 

クレジットカード決済の手続きは少々面倒ですが、とても便利なサービスが開始されましたね。
気軽に機内販売を注文できることと、今どこを飛んでいるのかが確認できるのは嬉しいです。
自身の端末を使って機内サービスが利用できる会社は増えていて、日本のLCCだとジップエアが対応しています。
LCCでもどんどん増えていってほしいですね。

[via=ピーチ]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン