Vanilla Air(バニラエア)、2018年8月2日より冬期運航スケジュールの販売を開始

Vanilla Air(バニラエア)は2018年8月2日14時より、冬期運航スケジュールの販売を開始します。
対象となるのは、国内線が2018年10月28日(日)~2019年1月7日(月)、国際線が2018年10月28日(日)~2019年3月30日(土)です。

バニラエアの就航路線
【国内線】
東京(成田国際空港)⇔北海道(新千歳空港)
東京(成田国際空港)⇔北海道(函館空港)
東京(成田国際空港)⇔沖縄(那覇空港)
東京(成田国際空港)⇔沖縄(石垣空港)
東京(成田国際空港)⇔鹿児島(奄美空港)
大阪(関西国際空港)⇔鹿児島(奄美空港)
沖縄(那覇空港)⇔沖縄(石垣空港)

【国際線】
東京(成田国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)
東京(成田国際空港)⇔台湾/高雄(高雄国際空港)
東京(成田国際空港)⇔香港(香港国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)
福岡(福岡空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)
沖縄(那覇空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)

■各路線の運賃

2018年10月28日からは沖縄⇔台北線を増便し、1日2往復の運航です。
また、東京⇔香港線は年末年始と春節(旧正月)期間には1日2往復へ増便です。

今回発売分から東京⇔セブ線は運休となります。
こちらは残念ですね。
この路線は、LCCではセブパシフィック航空のみの運航となります。

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン