ZIPAIR(ジップエア)、2019年7月5日に航空運送事業許可を取得し、2020年5月より運航を開始

ZIPAIR(ジップエア)は2019年7月5日に国土交通省航空局より航空運送事業許可を取得し、2020年5月より運航を開始します。

ジップエアはJALが展開する国際線の中長距離LCC。
機材には最新型のボーイング787を使用し、低コストでありながら既存のLCCとは一線を画すサービスを提供する予定です。
なお、ボーイング787-8型機の座席数は290席を採用です。

運航路線と運航開始予定日
・東京(成田国際空港)⇔タイ/バンコク(スワンナプーム国際空港)
運航開始予定日:2020年5月14日

・東京(成田国際空港)⇔韓国/ソウル(仁川国際空港)
運航開始予定日:2020年7月1日

国際線の中長距離LCCとして、さらなる長距離路線への就航を期待したいところですね。
ジップエアは今回の航空運送事業許可を受け、一便一便の安全を確実に実現し、利用者が望むバリューを提供する新たなエアラインとして就航準備を進めていくとしています。

[via=ZIPAIR]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン