バニラエア、2017年10月から機内持込手荷物の条件を変更

vanillabag.png

Vanilla Air(バニラエア)は 2017年10月29日搭乗分から、機内への持込手荷物の条件を変更します。

現在の持込手荷物の条件は、

サイズ:三辺の和が115cm以内かつ各辺が56cm×36cm×23cm以内

個数:手荷物1個 + 身の回り品(ハンドバック・PCバックなど)1個=2個まで

重さ: 2個の合計が10kgまで

10月29日からはサイズと重さが変更され、

サイズ:三辺の和が115cm以内かつ各辺の長さが55cm×40cm×25cm以内

重さ:2個の合計が7kgまで

となります。

機内へ持ち込める手荷物の重さが3kg少なくなり、制限が強化された感じですね。

今回の変更は、機内持込手荷物サイズを航空業界において一般的な規格と同様のものにする変更、としています。

<<スポンサーリンク>>









シェアボタン