エアアジア・ジャパン、新型コロナウイルスの影響により全路線の運休を2020年6月30日まで延長


AirAsia(エアアジア)は新型コロナウイルスの影響により、エアアジア・ジャパンの全路線を2020年6月30日まで運休します。

エアアジア・ジャパン路線はこれまで2020年5月31日まで運休としてきましたが、今回これを延長し、2020年6月30日まで運休です。

対象路線
名古屋(中部国際空港)⇔北海道(新千歳空港)
名古屋(中部国際空港)⇔宮城(仙台空港)
名古屋(中部国際空港)⇔福岡(福岡空港)
名古屋(中部国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)

2020年4月25日から就航する予定だった名古屋⇔福岡線は就航延期です。
運休便を予約した方にはメール等にて案内が開始されています。

[via=エアアジア]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン