春秋航空、北海道の当麻町を紹介


春秋航空はサイトにて、北海道の「当麻町」を紹介しています。
当麻町は旭川の北に位置する、人口約6,600人の町です。

 

紹介スポット
・ヒゲのガイドさんが案内する鍾乳洞貸切ツアー、
・鍾乳洞で一カ月半寝かせた当麻の地酒「龍乃泉」、
・本格的なフィールドアスレチック「とうまスポーツランド」、
・森の中の大人の秘密基地「IKAUSI CLASS」、
・60年間愛され続けるジンギスカンを提供する「山本精肉店」、
・道内屈指の米処ならではの農園「長谷川農園」
・世界中の珍しい昆虫たちを展示している「パピヨンシャトー」
・当麻町移住の先駆者レストラン「ココペリ」
・テラスからの絶景と本格的な和食を味わえる「和のみ」
・当麻町のお米や有機野菜などが買える当麻道の駅
・大雪山の雪清水でこだわりの酒を作る酒蔵「高砂酒造」
・色鮮やかな大きな花が咲きほこる北国の庭園「上野ファーム」
・動物の行動展示の手法で人気になった「旭山動物園」

 

■成田⇔札幌線の運航スケジュール 
この路線の運航は1日2便運航。
運賃は片道4,990円〜となっています。

新千歳空港から当麻町へは、レンタカーで約2時間25分、電車で約3時間16分、バスで約3時間11分です。

現在、アンケートに答えた方の中から抽選で当麻町のお土産をプレゼントしています。
賞品は、山本精肉店のジンギスカン食べ比べセットを5名、龍乃泉を10名、長谷川農園お米食べ比べセットを5名です。

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン