セブパシフィック航空、2017年11月からサーフボードのチェックインも可能に

fewvrfv.png

Cebu Pacific Air(セブパシフィック航空)は2017年11月から、サーフボードのチェックインの受付を開始しました。

受け付けているのは、ボディボード・サーフボード・ウェイクボード・ロングサーフボード・パドルボードです。

ボードはすべて傷が付かないようにカバーしておく必要があり、許容される長さはボディボードが1.2メートル、サーフボードとウェイクボードが1.8メートル、ロングサーフボードとパドルボードが2.7メートルまでです。

サーフボードの事前予約は出発の4時間前まで受け付けており、手続きは予約管理、予約ホットライン、または営業所を通して行ってくださいとのことです。

予約は1名につき1点までですが、エアバス機またはジェット機1機につき5件まで、ATRまたはターボプロップ1機につき2件までなので、先着順ですね。

預ける料金は、例えば成田→マニラ線では15kg 2,800円、20kg 3,500円、30kg 4,200円、40kg 5,200円となっています。

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン