Cebu Pacific Air(セブパシフィック航空)、2020年8月より成田・関空→マニラ線の運航を再開


Cebu Pacific Air(セブパシフィック航空)は2020年8月より、成田・関空→マニラ線の運航を再開します。

運航概要
・東京(成田)→フィリピン/マニラ線
2020年8月1日から水・土曜日のみ運航。
日本発便のみ。

・大阪(関西)→フィリピン/マニラ線
2020年8月7日から金曜日のみ運航。
日本発便のみ。

運航はいずれも日本からマニラへの片道のみとなります。
2020年9月以降のスケジュールに関しては確定次第案内するとしています。

その他、現時点で決定している運航再開予定の国際便は下記の通りです。
2020年8月6日から:マニラ―シンガポール便(木・土曜日運航)、マニラ―ソウル便(木曜日運航)
8月7日から:マニラ―台北便(水・金曜日運航)

利用にあたり、旅行者は各政府が発表している出入国に関する規制に応じる必要があります。
規制内容は各国によって異なりますが、出発前のPCR検査が陰性だったことを証明する文書の提出が求められる場合や、到着時の新型コロナウイルスに対するスクリーニングおよび検査、到着後の14日間の義務的な隔離などが必要な場合があります。

[via=セブパシフィック航空]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン