Jetstar(ジェットスター)、就航各国において実施した旅行に関する意識調査の結果を発表


Jetstar(ジェットスター)は就航各国(日本、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、中国、台湾、香港、ベトナム)において旅行に関する意識調査を実施し、その結果を発表しています。

調査はジェットスターの利用者男女28,500人以上を対象に実施され、旅行スタイルに関する国際比較を行っています。

Q1. あなたにとって「夢のような旅行」とは、誰と行く旅行ですか?

Q2. 飲食店等でメニューの内容が分からない時の行動について、あなたに最もあてはまるものをひとつお選びください

Q3. 旅行中の食事について、あなたに最もあてはまるものをひとつお選びください

Q4. 機内で隣に座っている人の行動として、気になることは何ですか。

Q1の「あなたにとって夢のような旅行とは、誰と行く旅行ですか?」では、各国共通で一番多いのが「配偶者または恋人」。
日本人は「一人旅」を好む人も多いですね。

食事については、日本人は「地元の人が行くようなお店や屋台に行く」という回答が多く、これは自分も当てはまります。
食事はその国の文化の一つで、地元の人が行くお店を利用することでよりその国のことが知れるのではないかという思いがあります。

意外だったのは「機内で隣に座っている人の行動として気になること」で、「大声で話す」は日本の人が一番気にすると思っていましたが、他のアジアの国の人の方が気にするという結果になっています。

オーストラリアとニュージーランドの人の感覚は似ていて、結果は全体的にほぼ同じですね。

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン