Jetstar(ジェットスター)、2019年お盆期間の空席状況を公開


Jetstar(ジェットスター)はサイトにて、2019年お盆期間(8月9日〜19日)の空席状況を公開しています。
下記は6月11日時点の情報です。

■空席状況

■ジェットスターの就航路線
【国内線】
東京(成田国際空港)⇔北海道(新千歳空港)
東京(成田国際空港)⇔大阪(関西国際空港)
東京(成田国際空港)⇔山形(庄内空港)※2019年8月1日就航
東京(成田国際空港)⇔香川(高松空港)
東京(成田国際空港)⇔愛媛(松山空港)
東京(成田国際空港)⇔高知(高知空港)
東京(成田国際空港)⇔福岡(福岡空港)
東京(成田国際空港)⇔長崎(長崎空港)
東京(成田国際空港)⇔大分(大分空港)
東京(成田国際空港)⇔熊本(熊本空港)
東京(成田国際空港)⇔宮崎(宮崎空港)
東京(成田国際空港)⇔鹿児島(鹿児島空港)
東京(成田国際空港)⇔沖縄(那覇空港)
東京(成田国際空港)⇔沖縄(下地島空港)
大阪(関西国際空港)⇔北海道(新千歳空港)
大阪(関西国際空港)⇔高知(高知空港)
大阪(関西国際空港)⇔福岡(福岡空港)
大阪(関西国際空港)⇔熊本(熊本空港)
大阪(関西国際空港)⇔沖縄(那覇空港)
大阪(関西国際空港)⇔沖縄(下地島空港)※2019年7月3日就航
名古屋(中部国際空港)⇔北海道(新千歳空港)
名古屋(中部国際空港)⇔福岡(福岡空港)
名古屋(中部国際空港)⇔鹿児島(鹿児島空港)
名古屋(中部国際空港)⇔沖縄(那覇空港)

【国際線】
東京(成田国際空港)⇔オーストラリア/ケアンズ(ケアンズ国際空港)
東京(成田国際空港)⇔オーストラリア/ゴールドコースト(ゴールドコースト空港)
東京(成田国際空港)⇔中国/上海(上海浦東国際空港)
東京(成田国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)
東京(成田国際空港)⇔香港(香港国際空港)
東京(成田国際空港)⇔フィリピン/マニラ(ニノイ・アキノ国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔オーストラリア/ケアンズ(ケアンズ国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔フィリピン/マニラ(ニノイ・アキノ国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔フィリピン/クラーク(クラーク国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔香港(香港国際空港)
大阪(関西国際空港)⇔ベトナム/ハノイ(ノイバイ国際空港)
名古屋(中部国際空港)⇔フィリピン/マニラ(ニノイ・アキノ国際空港)
沖縄(那覇空港)⇔シンガポール(チャンギ国際空港)

6月11日の時点では、国内線は九州線と沖縄線で「空席わずか」の路線が出てきているものの、全体的にはまだ余裕があります。
国際線では空席が少なくなってきている路線が多数あり、特にオーストラリア線は「ほぼ満席」の便があります。

例年通り、国内線はまだ余裕があるものの、国際線は早くも予約が埋まってきています。
海外旅行を考えている方は早めの予約が安心ですね。

[via=ジェットスター]

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン