Scoot(スクート)、フライト運航再開に際して実施している安全対策の紹介ページを公開

Scoot(スクート)は2020年6月7日、フライト運航再開に際して実施している安全対策の紹介ページを公開しました。

安全対策は、衛生面の管理をより強化しただけでなく、人と人との接触機会を最小限に抑えるための対策も講じています。
食事の提供休止や機内持ち込み手荷物量の上限変更など、機内サービスの一部休止・縮小も実施です。

予約前の注意事項
・旅行が可能かの確認
現在多くの国が立ち入り制限と国境閉鎖を課しています。

・正確な旅行情報の提出
契約の追跡をするために必要です。

・一時的なサービス停止
以下のサービスは乗務員と乗客の接触を最小限に抑えるために停止されています。
「フライバッグイート・スクートプラス」
「追加の手荷物」
「座席指定」
「機内で座席アップグレード」
「機内食」
「スヌーズキット」
「事前搭乗サービス」

■出発前の注意事項
・機内でのマスク着用必須
・可能な限りオンラインチェックを推奨
・機内持込手荷物は3Kgまで
・チェックイン前に健康カードを提出
・搭乗前の検温(37.5℃以上の方は搭乗できません)
・各エリアでのソーシャルディスタンスの確保
・安全対策の実施により時間を要するため、余裕をもった時間の確保

機内での注意事項
・座席の隔離(座席の選択は一時停止)
・機内サービス・機内雑誌の中止
・抗菌シート、消毒剤、サージカルマスクなどのケアキットを座席に配置
など。

[via=スクート]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン