SPRING JAPAN、2020年5月31日より搭乗者のマスク着用を必須に


SPRING JAPANは2020年5月31日より当面の間、搭乗者のマスク着用を必須にします。
こちらは新型コロナウイルス感染防止のための取り組みです。

マスクを着用しない方や発熱など体調がすぐれない方は、搭乗を拒否する場合があるとしています。
幼児や医療上の理由によりマスクを着用することができない方は対象外です。

SPRING JAPANでは、国内線・国際線の全路線において、客室乗務員はゴーグルとマスクを着用し、食事や飲物のサービス時などには手袋を着用しています。
機内販売サービスは2020年5月24日より全路線において、オリジナルグッズ、カップ麺、水のみを販売しています。

[via=SPRING]

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン