Vanilla Air(バニラエア)の各種料金

Vanilla Air(バニラエア)の各種料金です。

■運賃タイプ

Vanilla Air(バニラエア)の運賃タイプには、
コミコミバニラ」、「シンプルバニラ」、「わくわくバニラ」の3種類があり、運賃は順にリーズナブルになりますが、受けられるサービスは違います。

コミコミバニラでは預け手荷物や座席指定、便の変更(有料)などが可能です。
コミコミバニラとシンプルバニラは通年販売され、特別割引運賃のわくわくバニラはセール時に販売です。

子ども料金の設定はありませんが、座席を要しない生後9日以上2歳未満の乳幼児は、乳幼児運賃(1,500円)が適用されます。

 

■各種手数料


バニラエアでは航空券を購入する際に支払手数料を徴収しており、ネットで予約してクレジットカードで支払った場合は1人1区間600円、コンビニ払いの場合は700円です。
電話で予約センターから購入する場合や空港で購入する場合は別途窓口手数料が必要です。

バニラエアの支払い方法はクレジットカード払いかコンビニでの現金決済で、空港カウンターでは現金支払いも可能です。

払い戻しはコミコミバニラのみ手数料を支払うことで可能です。
便・日時の変更はコミコミバニラ、シンプルバニラが手数料を支払うことで可能です。
※予約変更は同路線、同運賃種別に限り可能
※会社都合による便変更や払い戻しは無料で実施

 

■機内持ち込み手荷物
バニラエアの機内へ持ち込める手荷物としては、身の回り品(ハンドバッグ、パソコンバッグ等)1個と三辺の和の総計が115cm以内(55cmX40cmX25cm以内)の手荷物1個の合計2個です。
2個の重さは合計7kg以内です。

 

■座席指定と預け手荷物
バニラエアにはスタンダードシートアップフロントシートリラックスシートの3種類の座席があります。

スタンダードシートは1〜5列目、12列目、14列目を除く全座席で通常の座席。
アップフロントシートは乗り降りに便利な2列目〜5列目の座席。
リラックスシートは1列目、12列目、14列目の非常口そばで足元が広くなっている座席。

座席指定はコミコミバニラのみスタンダードシートかアップフロントシートであれば無料、それ以外は有料です。
なお、座席指定をしない場合は料金はかかりません。

荷物を預ける場合、コミコミバニラは20kgまで無料、それ以外は有料となります。
事前に申し込んでおいた分よりも超過したり、当日空港で預け手荷物を申し込むと、カウンター手続き手数料2,000円+5kg毎に追加料金がかかってしまうので注意してください。

三辺の和が203cm、かつ一辺の長さが120cmを超える手荷物は定形外となり、定形外料金が加算されます。
一辺の長さが200cmを超える荷物は預けられない場合があるので注意が必要です。
ウェブサイトからは最大100kgまで申し込めますが、荷物1つあたりの重量は32kg以内となっています。

 

■スポーツ用品など
ゴルフ用品、スキー・スノーボード用品、サーフボード用具、自転車などを預ける場合、
三辺の和が203cm以内、かつ一辺の長さが120cm以内であれば通常の手荷物料金となり、それを超える場合は定形外料金で預けることになります。

搭乗する方が使用するベビーカー、揺りかご、チャイルドシートおよび車椅子は手荷物許容量に含まれず、無料で預けられます。

※2018年5月更新

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン