ピーチ、バニラエア、SPRING Japanの2019年お盆期間の予約状況

 

PeachLogo.png VanillaAirlogo.png springjapanalogo.png

ピーチ、バニラエア、SPRING Japanが2019年お盆期間(8月9日~18日)の予約状況を公開しています。

■Peach(ピーチ)
・予約状況


国内線は提供座席数・予約数・予約率すべてが昨年よりも下がっています。
国際線は提供座席数・予約数は増え、予約率は下がっています。

・搭乗日別予約状況

国内線のピークは、下りが8月10日、上りが8月9日です。
国際線のピークは、下りが8月10日・11日、上りが8月12日・18日です。

 

■Vanilla Air(バニラエア)

国内線は提供座席数・予約数・予約率すべてが昨年よりも下がっています。
国際線は提供座席数・予約数が下がり、予約率はほぼ横ばいです。

国内線のピークは、下りが8月10日、上りが8月16日です。
国際線のピークは、下りが8月11日、上りが8月18日です。

 

■SPRING Japan


国内線は提供座席数・予約数・予約率すべて昨年よりも上がっています。
国際線も提供座席数・予約数・予約率すべて昨年よりも上がっています。

国内線のピークは、下りが8月12日・13日、上りが8月16日・17日です。
国際線のピークは、下りが8月9日、上りが8月9日・11日です。

 

ざっくりと全体を見ると、ピーチは国際線が伸びており、バニラエアはピーチとの統合の影響で全体的に下がり、SPRING Japanは絶好調といった感じですね。

 

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン