大阪(関西国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)路線の最安運賃 2019年2月搭乗分

大阪(関西国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)路線の最安運賃です。
LCCではピーチ、ジェットスター、バニラエア、タイガーエア台湾が就航しており、2019年1月30日からはエアアジアも就航します。

■Peach(ピーチ)
「シンプルピーチ」 往復13,960円
空港使用料など諸税3,420円
往復合計:17,380円

■Jetstar(ジェットスター)
「エコノミークラス/Starter」 往復17,100円
燃油サーチャージ及び空港使用料など諸税4,860円
往復合計:21,960円

■Vanilla Air(バニラエア)
「シンプル」 往復16,360円
空港使用料など諸税4,860円
往復合計:21,220円

■タイガーエア台湾
「tigerlight」 往復20,000円
空港使用料など諸税4,885円
往復合計:24,885円

■エアアジア
「通常運賃」 往復12,020円
空港使用料など諸税5,040円
往復合計:17,060円

※2019年2月搭乗分の最安往復運賃(2018年11月20日時点)
価格は常に変動しますので、参考程度に見ていただけたらと思います。

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン