EASTARJET(イースター航空)の各種料金

EASTARJET(イースター航空)の各種料金です。

■運賃の種類
イースター航空の運賃は、特価運賃・割引き運賃・正規運賃の3種類があります。

特価運賃」は、航空券が安い代わりに受託手荷物や座席指定などは全て有料で、日程変更手数料は高く、払い戻しは不可です。
割引き運賃」は、受託手荷物15㎏サービスが含まれており、日程変更手数料が安く、払い戻しも手数料を払えば可能です。
正規運賃」は、受託手荷物15㎏サービスが含まれており、日程変更手数料が無料、払い戻しも早めに行えば手数料無料です。

満2歳〜満12歳の子供は、小児運賃が適用され、大人運賃の25%割引です。
ただし、特価運賃と割引き運賃の場合は適用されません。
座席を占有しない満2歳未満の幼児の場合、運賃は日本路線2,500円です。

 

■変更/払戻手数料

払い戻しや日程変更は、特価運賃と割引き運賃は手数料を払えば可能(割引き運賃はフライト出発の91日より前は無料)で、正規運賃は早めに行えば手数料無料で可能です。

 

■機内持ち込み手荷物
イースター航空では縦、横、高さの三辺の合計が115cm以下で重さが7kg以下の手荷物1個と、ノートパソコンやハンドバッグなどの身の回り品が無料で機内へ持ち込めます。

 

■受託手荷物料金

※韓国はZone1、日本はZone2

割引き運賃と正規運賃の場合、縦・横・高さの三辺の合計が203cm以下で重さが15kg以下の手荷物であれば無料で預けられます。特価運賃の場合は受託手荷物は有料です。

預け手荷物の先買いサービスでは5kgごとに3,000円です。
こちらは航空券予約後に申し込むことができます。

搭乗当日、手荷物の重さが申し込んでおいた重量を超えた場合は超過手荷物料金を支払うことになります。

 

■超過手荷物料金

※韓国はZone1、日本はZone2

超過手荷物料金は、日本から韓国への国際線では1kgごとに1,000円、
韓国から日本への国際線では10,000ウォンかかります。

注意点としては手荷物1個の重さが32kgを超えるか、縦・横、高さの三辺の合計が203cmを超える場合には預かってもらえない場合があります。

ベビーカーやチャイルドシートは無料で預ける事が出来ます。

 

■座席指定料金

※韓国はZone1、日本はZone2

座席指定はすべての運賃タイプで上記の料金(500円〜)がかかります。
また、運賃の種類で購入できる座席が分かれています。

特価運賃と割引き運賃は6列目から購入可能、正規運賃は3列目から購入可能。
(1〜2列の座席は出発地の空港支店カウンターのみで先着順で割り振り可能)

なお、座席指定をしない場合は料金はかかりません。
詳しくはこちらに書いています。

※2017年11月更新

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン