Air Seoul(エアソウル)の使用機材と座席表

Air Seoul(エアソウル)の使用機材と座席表です。

エアソウルは機材に欧州エアバス社のA321型機を使用しています。
A321型機は近・中距離向けの商業旅客機です。

A321型機

airseoula321.png
※こちらは一般的なA321の仕様です

 

座席表(シートマップ)と座席指定料金
・座席表



エアソウルのA321型機は、座席数が195席の機材(上)、220席の機材(中)、171席の機材(下)があり、全てエコノミークラスとなっています。

・座席指定料金

座席指定料金は機内のエリアによって異なります。

機内前方(1〜3列)や非常口横の足元が広い「MINT ZONE」の席は3,000円。
MINT ZONE以外の機内前方「エリアA」の席は1,000円。
その他の「エリアB」の席は600円です。
※日本⇔韓国線での料金

なお、座席指定をしない場合は料金はかかりません。

・隣席購入サービス

自分の横の席が空いている場合、1人につき最大2席購入できます。
料金は1席15,000KRW(約1,500円)。
申し込みは出発当日の空港カウンターでのみ受け付けています。

※2020年3月更新

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン