Nok Air(ノックエア)の使用機材と座席表

Nok Air(ノックエア)の使用機材と座席表です。

ノックエアは機材にアメリカボーイング社のB737-800型機を使っています。
B737-800型機は近距離向けの小型ジェット旅客機です。

使用機材 B737-800型機

【機材スペック】
座席数:189
全幅:35.79m
全長:39.5m
全高:12.57m
最大離陸重量:79,010kg
航続距離:5,000km
巡航速度:850km/h

 

座席表/シートマップ
・B737-800 座席配置図 (189席)


ノックエアの座席数は189席で、すべてエコノミークラスです。
座席は「Premium Seat(プレミアムシート)」と「Happy Seat(ハッピーシート)」の2種類があります。

プレミアムシートは機内前方(30〜35列)および非常口横(44・45列)の座席で、最前列と非常口横は足元が広くなっています。
ハッピーシートはその他の座席です。

プレミアムシートには、優先チェックイン、優先搭乗、優先手荷物、機内でのホットティーまたはコーヒーのサービスが付いています。

 

■座席指定料
広島⇔バンコク線での座席指定料金は、
最前列のプレミアムシートは2,000円、その他のプレミアムシートは1,200円、ハッピーシートは320円です。
座席を指定しない場合はこちらの料金はかかりません。

 

■隣の座席購入サービス
広島⇔バンコク線に限り、隣の座席を購入できるサービスがあります。
隣の座席購入サービスは、2名で3席を購入できる「Nok Honey moon seat(ノックハネムーンシート)」と、1名で3席を購入できる「Nok Triple seat(ノックトリプルシート)」の2つです。
料金は各12,000円で、こちらは空港のチェックインカウンターでのみ購入できます。

※2020年1月更新

-スポンサーリンク-




           

シェアボタン