JEJU air(チェジュ航空)札幌→ソウル線搭乗記

札幌の新千歳空港から韓国ソウルの仁川国際空港まで、チェジュ航空を利用して行ってきました。
こちらは2017年春頃の搭乗記です。

 


新千歳空港ではボーディングブリッジで乗り込みます。

 


チェジュ航空の機材はボーイング737-800。
近距離向けの小型ジェット旅客機です。

 


機内は単通路の3-3シート配置となっています。
この機材は春秋航空やジンエアーなどでも使われていますね。

 


こちらは最前列。
足元のスペースが広いです。

 


こちらは非常口横の座席。
こちらも足元のスペースが広いです。

 


非常口横の座席を別角度から。

 


そしてこちらが通常の座席。結構せまく感じます。
これまでLCC数社に乗ってきましたが、正直1番窮屈に感じました。
背面のメッシュポケットに冊子などが多く入れてあったからかもしれません。

 


せまさの要因は、シートが他社よりも若干厚く作られているから(?)かもしれません。

 


この日は満席ということもあって不可でしたが、当日横の席が空いている場合は空港カウンターで横の座席を購入できるオプションサービスが利用できます。
料金は1席2,500円。帰りの便ではこれを利用してゆったりと乗って帰ってきました。

 


離陸します。

 


韓国のLCCらしく、機内の説明文は韓国語と英語で書かれています。

 


テーブルが曲がっているのはご愛嬌(笑)。

 


途中でお水が配られます。
ペットボトルなどではなくコップでの配布ですが、運賃が安いので贅沢は言えません。

 


ゲームをしている間に、

 


バビューンと飛んで、

 


あっという間にソウルに到着。
フライト時間は3時間ちょっとでした。

 


仁川国際空港はさすが韓国1番の空港だけあって、ジンエアーやイースター航空、t’way航空、エアソウルなどのLCCが見れました。
降りる時もボーディングブリッジを使います。

 


この時はターミナル施設とは少し離れたコンコース部分に到着したので、シャトルトレインでターミナルまで移動しました。

 


シャトルトレインは混雑しており、移動はちょっと面倒。

 


今回かかった往復料金は、
運賃がセールで往復11,000円+座席指定料往復1,000円+諸税など往復3,420円=15,420円。
これに往復予約で利用できる3,000円引きクーポンを使って12,420円。
帰りに横の座席を購入したのでプラス2,500円で往復14,920円でした。

チェジュ航空の印象としては、席が若干せまく感じる以外は何も不満がありませんでした。
運航時間も遅れがなく、CAの方もしっかり働かれており、この運賃では文句のつけようがないという感じです。
機会があればまた利用しようと思います。

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン