NokScoot(ノックスクート)の各種料金

NokScoot(ノックスクート)の各種料金です。

■運賃タイプ
ノックスクートの運賃タイプは、大きく分けてエコノミークラスとビジネスクラス(ScootBiz(スクートビズ))があります。

エコノミークラスには、通常運賃の「Fly」、20㎏までの手荷物を預けられる「FlyBag」、20㎏までの手荷物に機内食サービスをつけた「FlyBagEat」の3種類があります。

ビジネスクラスの「ScootBiz(スクートビズ)」は足元の広いゆったりとした座席で、2個合計15kgまでの機内持込手荷物、20kgまでの預け手荷物、機内食などのサービスが無料で受けられます。

 

■各種手数料

※日本⇔バンコク線はLong-haul flights

ノックスクートは航空券を購入する際には支払手数料を徴収しており、ネットで購入した場合は600円、コールセンターで購入すると1,600円かかります。

キャンセルや払い戻しは不可で、名前・日時などの変更手数料はネットからでは7,500円、コールセンターか空港で行うと9,400円です。
また、2歳未満の幼児料金は6,500円となっています。
※すべて1区間あたりの料金

 

■機内持ち込み手荷物
エコノミークラスの場合、重量が7㎏を超えない荷物を1個と3kgまでのラップトップPC1個を機内に持ち込めます。
機内持込み手荷物サイズは54㎝×38㎝×23㎝以内で、荷物の三辺の合計は115㎝以内です。

スクートビズでは1人2個まで合計15㎏を超えない荷物を持ち込めます。

 

■受託手荷物料金及び手荷物超過料金

※日本⇔バンコク線はLong-haul flights

受託手荷物は「FlyBag」「FlyBagEat」「スクートビズ」運賃では20kgまで無料で預けられます。

それ以外では、ネットで航空券と同時に申し込むと20kgまでが3,200円、25kgが4,160円、30kgが5,120円などとなっています。

航空券購入後に事前に申し込む場合やコールセンターから申し込む場合は、20kgまでが4,000円、25kgが4,960円、30kgが5,920円などとなっています。

予約なしで当日空港で申し込んだ場合は、20kgで6,000円。
事前に予約した重量を超える荷物を預ける場合や、事前予約なしで20kgを超える荷物を預ける場合は1kgごとに超過料金2,000円がかかります。

また、機内持ち込み手荷物重量を7㎏プラスして14kgまで持ち込めるオプションも用意されており、こちらの料金は3,700円です。

ベビーカーや車椅子などは無料で預けることができます。

 

■座席指定料金
エコノミークラスの座席には、通常の「スタンダードシート」、足元スペースが広い(90センチ)「スーパーシート」、さらに足元が広い(91.4センチ)「ストレッチシート」の3種類の座席タイプがあります。

さらにエリアも通常のエリアとサイレンスエリアに分かれており、サイレンスエリアは11歳以下の子供が利用できないようになっています。

座席指定料金は、通常エリアのスタンダードシートが1,300円、スーパーシートが2,600円、ストレッチシートが3,900円。
サイレンスエリアのスタンダードシートが1,600円、スーパーシートが3,200円、ストレッチシートが4,800円です。

なお、座席指定をしない場合は料金はかかりません。

※2018年4月更新

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン