ピーチ、バニラエア、春秋航空日本の2018年度年末年始期間利用実績

PeachLogo.png VanillaAirlogo.png springjapanalogo.png

ピーチ、バニラエア、春秋航空日本は、2018年度年末年始期間(2018年12月28日~2019年1月6日)の利用実績を公開しています。

■Peach

ピーチの利用実績は、国内線・国際線ともに提供座席数・総旅客数・利用率すべて上がっています。

 

■Vanilla Air

バニラエアの利用実績は、前年と比べて若干下がりました。

 

■春秋航空日本

春秋航空日本の利用実績は、国内線では利用率は下がったものの提供座席数と旅客数は大幅増。
国際線はすべて上がっています。

前年と比べると、ピーチは順調、バニラエアは若干下がり、春秋航空日本は好調といったところですね。

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン