AirAsia(エアアジア)のプレミアムレッドラウンジ体験記

2017年末、クアラルンプール国際空港(KLIA2)にて、エアアジアのプレミアムレッドラウンジを利用しました。
長時間の飛行に備えての休憩です。

 

プレミアムレッドラウンジの場所は、セキュリティチェックを済ませて中に入った後の、搭乗ゲートの手前のゾーンにあります。

 

Googleマップのストリートビューで中の様子が見れますね。

 

利用料金は、プレミアムフレックスまたはプレミアムフラットベッド運賃の方は3時間無料、それ以外の方は有料です。

自分はセールで買った航空券だったので、お金を払って利用しました。
料金は3時間でRM79.00(約2,100円)。
事前に予約すると安くなり、3時間RM69.00(約1,900円)で利用できます。
3時間を超えての利用は、3時間ごとにRM79.00(約2,100円)がかかります。

 

ラウンジは中2階があるような構造で、大きさはなかなか広いです。
暗めの照明が落ち着きます。

 


飲食メニューは簡単な食事とソフトドリンクが用意されています。
ビールだけは有料で、それ以外は無料で食べ飲み放題です。

 


食事のメニューは本当に限られたものしかありませんが、味は結構美味しかったです。
この日はビールも頼み、料金は1缶RM15(約400円)でした。

 


ラウンジ内にはトイレとシャワーも設置されています。
空港に着くまでに汗だくになっていたためシャワーを利用しましたが、このシャワーがなかなか厳しい設置の仕方で、トイレと一緒のスペースにあります。

そのため、トイレかシャワーを誰かが使用しているともう片方は使えません。
また、シャワーを使うと当然床が濡れますが、同時にトイレの床も濡れることになります。
こういった方式は安宿などでは見かけることがありますが、一応プレミアムラウンジということなので、もう少し良い設置の仕方があったかなと思います。
せめてそれぞれが独立していると利用しやすいですね。
ちなみに男性用は2つ設置されていました。

 


中2階のような場所に上がると、クッションなどがあり、空港の滑走路を見ながら横になることが出来ます。ここで1時間ほど寝ました。

仮眠をとった後、出発1時間以上前にラウンジを出てエアアジアの搭乗ゲートに行ったところ、結構距離がありました。
しかもこの日はエアアジアが出発1時間前に搭乗を開始したので、少し焦りました(笑)
早め早めの行動が安心ですね。

ラウンジは多少残念な点もありましたが、搭乗前に食事・シャワー・仮眠が取れたのはありがたかったです。リフレッシュするには良いですね。もちろん充電やWi-Fiも完備です。
なお、営業時間は24時間です。

<<スポンサーリンク>>









           

シェアボタン