2018年度年末年始期間LCC各社の予約状況

 

 PeachLogo.png  Jetstar-Logo.jpg  VanillaAirlogo.png  shunzyulogo.jpg

12月21日に、日本国内線に就航しているLCC4社(ピーチ・ジェットスター・バニラエア・春秋航空日本)が年末年始期間(2018年12月28日~2019年1月6日)の予約状況を発表しました。

 

・Peach

ピーチの予約率は国内線は77.0%、国際線88.4%。
前年比で国内線国際線共に、提供座席数・予約数・予約率すべてが上がっています。

 

・Jetstar

ジェットスターの予約率は国内線68.7%、国際線84.9%。
前年比で国内線は下がっていますが、提供座席数と予約数は増えています。
逆に国際線は上がっていますが、提供座席数と予約数は減っています。

 

・Vanilla Air

バニラエアの予約率は国内線70%、国際線83.8%。
前年比で国内線の提供座席数と予約数はほぼ横ばい、国際線は減っています。

 

・春秋航空日本


春秋航空日本の予約率は国内線82%、国際線93.2%。
予約率は国際線だけが上がりましたが、提供座席数と予約数は国内線ともに約2倍近くに増えています。

総合的に見ると、ピーチが微増、春秋航空が大幅アップ、その他2社はほぼ変わらずといった感じですね。
今年も年末年始はかなり混み合いそうです。

<<スポンサーリンク>>




           

シェアボタン